Broom香房〜里山ハーブ暮らし

千葉は外房、いすみ市岬町。田んぼが広がるのどかな里山のはずれ。
花とハーブのガーデンと小さなアトリエSHOPからのおしらせや 日々の暮らしを綴ってゆきます。

March 2008

春の野辺へ出て

ぽかぽか陽気につられて、うちの古民家の裏側の沢沿い散策。

石垣には芽生えたばかりのシダの新芽?
それから野のすみれ

スミレ

草そてつ

しゃく(山にんじん?)の白い花も咲き、おめあてのノカンゾウとノビル、やわらかいヨモギやふきもみつけてうれしい収穫!


冬の間にたまった体の毒素を出すためにも、春の野草たちはひと役かってくれるのだそうです。






早速、晩ごはんの食卓はノカンゾウのぬたとノビルは酢味噌につけて、ふきやよもぎは買って置いたウドとともにてんぷらにして、
春の山菜てんぷら盛り。
てんぷら


みそしるにもふきやノビルを入れて、春の山菜の香りする食卓となりました。



ちょっと家の裏を歩いただけでもいろいろみつけられるというのは自然豊かなところに住んでる恵みかな。

そういえば小さい頃も山でわらびやらつくしやら採ってたっけな〜。。。。
苦手なのはへび。

暖かくなってきたので、ニョロニョロしてます。。。。ひぃ〜〜〜〜〜


**フラワー&ハーブ Broom香房**
http://www.broomkoubou/










ハーブとエディブルフラワーの楽しみ方

春本番ですね!
いちばん好きな季節の到来。

きょうの花とハーブの教室は食べられる花ハーブを使ってのちょっとした食卓。

グレープフルーツとミント&レモンタイムのふるふるゼリ〜と花の砂糖菓子、
おなじみナスタチュームやサラダバーネットの葉を挟んだ簡単シンプルサンドイッチ、おまけにハーブを閉じ込めた氷などをつくってみました。



花の砂糖菓子はにおいスミレや”ハーツイーズ”というハーブのスミレ、青い星のようなボリジを摘んで、小さな刷毛ではなびらの表と裏に卵白を丁寧に塗ってゆき、グラニュー糖をまぶします。
サトウガシ

オーブンシートペーパーなどに広げて、乾燥させて密閉ビンやタッパーなどに入れておけば保存もきくし、急なお客さまのときにもちょっとおしゃれかも。

きょうはそのまますぐに紅茶に入れて飲んでみました。
においスミレの砂糖菓子はほんのり香って、つまみぐいもオイシイです。

製氷器でハーブの氷をつくるときにはまずは水を半分くらい入れて、ミントやレモンバーム、レモンバーベナetc.のハーブの葉っぱやボリジの花、すみれの花などを浮かべて、一度凍らせます。
それからもういちど水をそのうえから注いで凍らせると花や葉がまんなかに閉じ込められてキレイなのです。
見た目もきれいで楽しめますが、グラスにただの水を注ぎ、香りのいいミントやレモン系ハーブの葉を閉じ込めた氷を入れると、さわやかで、飲み心地よくなりますよ。
夏にももってこいですね!
ハーブ氷







ちょっとしたブランチも楽しみたかったので、食パンにバターを塗って、おなじみのナスタチュームの葉や花、(これは少しぴりっとからいワサビ&からしのよ〜な風味?)サラダバーネットの葉(これは噛むとキュウリのお味!)、
もうポピュラーになってしまったルッコラの葉(ゴマ味)と、ハムをはさんで、
サンドイッチをみんなで作って食べました。
08 3月日記 361







それから、グレープフルーツとミント&レモンタイムを入れたふるふるゼリー。
大人味にするには白ワイン使用ですが、本日はレモングラス&ミントのブレンドハーブティーとグレープフルーツの絞り汁を使って。。。
さわやかでおいしいです!おすすめ。
ゼリーのトッピングには家の裏で今春を謳歌して咲いている野のすみれなどを。
はーぶぜりー







**グレープフルーツのherbゼリー**

グレープフルーツの果肉とハーブティー、刻んだハーブが香りのアクセントになってる、ぷるぷるゼリ〜

「材料」 100ml 容器6個分
     グレープフルーツ2個の果肉としぼり汁
     少し濃いめのハーブティー(レモングラス、レモンタイム、レモンバーベ ナ、+ミントなど)
白ワイン
粉ゼラチン5g×2袋  お砂糖 大匙4、はちみつ大匙2

*ミントやレモンタイムなどの生葉  飾り用花ハーブ

「つくりかた」

.哀譟璽廛侫襦璽弔硫牝を包丁で房からはずし、適当な大きさに切っておく。
∧┐したての熱いお湯で濃いめのハーブティーをつくり、グレープフルーツの絞り汁と白ワインを加え、計300ml×2にして、砂糖、はちみつ、を加え、そこに粉ゼラチンも加えて溶かします。(温度80度くらい?※白ワインを多めに入れる場合は一度煮立てて、火を止めてゼラチンを入れて溶かしたほうがいいみたい)

ボウルに入れて冷まします。

少し冷めたら刻んだハーブの葉を適当量入れて、ボウルの底を氷水にあてて、へらでかき混ぜ、トロっとしてきたらグレープフルーツの果肉を加え、容器に移して冷蔵庫で30分〜1時間冷やし固めて出来上がり!!
トッピングはちいさな花ハーブや葉っぱをかわいく飾って。


**フラワー&ハーブ Broom香房**
http://www.broomkoubou/







みそづくり

ちょっと季節に出遅れましたが、初めてのみそづくりにきょう、挑戦してみました!

地元、津久井産の無農薬・有機栽培大豆と米麹、塩をつかって、しりあいのぽっぽさんちでみそづくりのイロハ、教えてもらいながら。

津久井はもともと大豆の産地だったようで、今地元では休耕地に大豆を植えよう!みたいな動きもじわじわ広がってるようです。

まずは一晩水につけておいた大豆を煮るところからスタート!!
普通ならなべで3〜5時間ゆっくりのんびり煮えるのを待つ。。のだけど、圧力鍋だと早いこと、早いこと。

煮えた豆は熱いうちにポテトマッシャーやらすりこぎなどを使ってつぶしてゆく。。のだけど、この工程もきょうはもちつき機をつかって、ガーッとあっという間になめらかにすりつぶし。。

そして、塩が入ってる米麹とよ〜く混ぜ混ぜして味噌玉をつくり、
焼酎などのアルコールでよくふいて消毒したかめの中へ思いっきり投げつけてゆく!!
(これは日頃のちょっとしたストレス解消にもいいかも!でも、かめの中へうまく投みそづくり1げるコントロールが必要です!)

味噌玉にしたほうが空気がぬけていいそうですよ。そして、3〜4玉いれるたびにかめの中のみそをぎゅ〜うっと手で押さえて空気を抜いてゆき、それを何回も繰り返し。

最後はみその上にぱらぱらと塩を振り、ビニールラップでぴっちり                          ふたをする。

みそづくり2

それから重石の塩をのせて、ふた代わりの新聞紙で覆ってひもでしっかりきゅっと結んで出来上がり!!!

つくった日付ラベルをぶらさげて、あとは半年〜1年、長い長い眠りにつきます。
1年くらい寝かせたほうがおいしくなるそう。

みそづくり3

また来年まで楽しみに、楽しみに、ほうっておこう。
大豆を煮て、つぶして、麹をまぜて。。とほんとにシンプルな材料とつくりかたで手作りのおいしいみそが出来上がる。
手間隙はたしかにかかるけれど、自分でつくるってほんとに確か。

そして、きっとおいしい!
毎年恒例のみそづくり、やってゆきたい。そう決意した本日なのでありました。


*本日のみそづくりの材料*

大豆 1圈 Α(胴蹇。鵜圈福楮ぜる塩490g)

重石がわりの塩 1



nid に掲載

明日3月21日発売の"nid”という雑誌に、2月初旬まだまだ雪が残ってた寒い古民家で撮影された記事が6ページ、「巣づくりストーリー」という項目のところに載ります。
nid 表紙

nidはニッポンのイイトコドリの略で本のタイトルになっているとうり、私達が暮らす日本に昔から伝わってる暮らしのあれこれや使い勝手のいいもの、職人さんがつくる伝統的なモノ、その土地の食やおばあちぁんから教えてもらう保存食の作りかたやら、全国各地飛び回ってる様子が目に浮かぶような旅先での取材。。などなど、

とってもていねいに興味深くつくられてる本で、実は私のここ最近の好きな愛読書でもあります。

そんな本に載せていただけることになって、とても嬉しく、撮影の日もほんとに普段どおりの我が家をそのまんま撮っていただいた感じ。
nid

季刊誌の春、vol.7は"働くカゴ"特集!私もかごは大好き。

お買い物のときやら、雑多なものをひとまとめにしておいたり、果物や木の実をいれておいたり、我が家でも何かと活躍してくれてます。
                      それから味噌づくりや梅干し、果実酒の作りかたなんかも。。

地元産の大豆と麹が手に入ったので、味噌づくりも来週やるつもりで、ちょうどよかったかな〜。

本屋さんで見かけたらぜひ、手にとって
じっくり見てやってくださいね〜。
何冊かはうちのギャラリーショップにも置いておくつもりでいます。

ハンドメイドマーケット at リトルトリー

17日の月曜日、相模原市津久井町にあるおいしいと評判のイタリアンレストラン”リトルトリー”さんで、お店の休みを利用してのハンドメイドマーケットが開かれました!

お店のオーナー婦人であるKiyomiさんから相談を受けて、一緒になって企画、第1回目のマーケットはお天気も上々。

おしゃれな内装の店の中では

今人気のリネンの帽子やらバッグやらの布小物をたくさんつくって登場のりっちゃんとblack Oliveさん。
布もの

アロマキャンドルつくってる北嶋サンのテーブルにはお仲間のドリームキャッチャー、陶芸のお皿もあったり。
キャンドル






グリーンウッドワークの井丸チャンは木のお皿や味のあるスプ〜ンを並べて。
グリーンウッドワーク



              
    

 お店のスタッフさんの一人でもあるしずかちゃんグループはかわいいあみぐるみやポストカード、小物などいろいろ。
08 3月日記 147


奥のテーブルでドアプレートやらティッシュケースやらの木の小物作品と絵本をつくっている工房Haの清水サンとドライフラワーのさとうさん。
木工&ドライフラワー






そして奥まったテーブル席では人気のリィーディングでビーズブレスをつくってくれるイズミちゃんがまたまたひそかに。。。
ビーズ

お店でも人気のふわふわシフォンや子供たちも喜びそうなキャラクタークッキーなど
寝ないでつくった。。。というkiyomiさん。
おいしいものはやっぱり大人気。
お菓子














お店の外まわりでは、わたくしあひるが花やハーブの苗やらよせうえやら苔玉を売り、出張花屋のようになってました。外でやるのってやっぱり好きだな〜*
ブルーム



                
     

それから、有機農家のとんびファームさんと根っこ農園さんはタープ張って、自慢のトラクターでやってきて、ヤーコンやにんじんや元気のいい野菜をおしゃれな感じで販売!
とんびさん

その横にはなにやらいつもアヤシイ,ジャンクながらくたものを沢山並べてるRUSTY NAILSのKENさん。



とっても雰囲気よく、楽しくやれて、みんなよかったかな?
また季節ごとくらいに定期的にやろうかなって計画中のようですよ。

足を運んでいただいたみなさまにも、ありがとうございました!
次回もどうぞお楽しみに!!

あ!それから4月の18日(金)&19日(土)は今度はうちのブルーム香房庭先にて、"ガーデンマーケット&ガラクタ市場”というイベントやります!!!

ちいさな豆鉢や豆皿をつくる陶芸ワークショップや多肉植物ミニかごづくりなどの体験教室もアリ!
近いうちにホームページでもお知らせUPいたします。チェックしてくださいね**


七輪陶芸にハマる

春、ぽかぽか日和の日曜日。

陣場山ふもとにある、ネイチャーワークスでおなじみの長野修平さんの里山工房にて、Be−Nature Schoolのプログラムのひとつ、"アースオーブン&七輪で鉢を焼く”という野外ワークショップに参加してきました。


木の板の上に並んでるまぁるい石や三角の石、平べったい石。。。
いろんな石のカタチをそのまま生かして粘土で型をとって、ちいさな鉢や豆皿をつくります。
石
そうしてつくった作品たちはお日様に十分あてて乾かして。。。
その間におべんとう広げてなごやかなお昼ごはんタイム。

長野さんとこの野外の炉で大きな鉄鍋に作っていただいたトン汁やおかずも一緒にいただきながら。

だんだん乾いてきた作品たちはまず、炉の中の灰に外側周辺から置いていって、だんだん真ん中の火元のほうに近づけていくのだそう。
炉
決してあせらず、の〜んびりと見守りながら。。

待つ時間は山の湧き水コーヒー飲んだり、おやつ食べたり、本をめくってみたり。。
なんだかまったり、贅沢な時間だ。

普段は、あれもしなきゃ、これもやっときたい。。なんて、つい忙しくいろいろ詰め込んで過ごしてしまう今日この頃だけに
たまにはこんなにのんびり待つ時間を楽しむのもいい。

炉の中で少し熱くなった鉢たちは第2段階、七輪の網の上で、今度も外側からだんだん真ん中へ。。そしてようやく七輪の炭が燃えてる中へ投入!
七輪
ここからはふいごやドライヤーで空気口から風を送って、一気に温度をあげつつ
焼いてゆく。

1000度くらいになるらしい。

焼いた鉢を缶の中のもみがらに入れるとジュッともみがらが焼けて鉢はいわゆる"炭化焼”に。
七輪2

これがまたいいかんじの渋さで、
ブルーム香房ギャラリーでも陶芸作家さんの炭火焼きの作品、いくつか扱ってますが、私はつるつるしたものより、ざらざらした感じの素朴で渋いものがわりと好み。

七輪と身近な材料で、こんなシンプル、原始的なやりかたの陶芸を楽しめるなんて、
新たな発見でした!

鉢もたまには自分でつくるとオリジナルでいいし、七輪陶芸、ちょっとハマってしまいそうです。
なにより、ゆったりした”待つ時間”"見守る時間”をつくれるってことが贅沢この上ないことのように思われます。

なかなかそうそうしょっちゅうは現実、出来そうにもありませんが。。。

ほんとになごやかな楽しい一日でした。


貸しマンション情報

私達夫婦が古民家暮らしをするまえに、住んでいた、湖の見えるマンション。

実は、持ちマンションなのですが、つい先週、借りて住んでいてくれた方が引越しされて、今、空部屋になっております。

場所は相模原市津久井町太井のレクサスコート201号室

バス停がマンションのすぐ下で、便利なところです。橋本行きのバスは10分ごとくらいにあります。駐車場も近くに借りれるところがあります。

日当たり良好、南向き。洋室5帖が2部屋、LD7帖、和室が7帖+板の間1帖、の3DKです。

賃料は今現在60,000円、管理費2000円で不動産公開されています。

ペットと一緒や、事務所としての使用相談、仮住まいとしてのご利用などもご相談に応じます。。

もし、津久井町方面に引越し先、探してらっしゃる方、いらっしゃったらご連絡ください。
直接交渉にもいろいろ応じます。

メール、御電話はホームページのabout usのページからどうぞ。。

**フラワー&ハーブ Broom香房**
http://www.broomkoubou/


livedoor プロフィール
shop
  
■2016.4月のSHOP営業予定
※4月も出張WSや、イベント出店などで通常営業に変動があります。
申し訳ありませんが、ご確認のうえ、どうぞお越しください。

4月 1日(金)・8日(金)
14日(木)・16日(土)・22日(金)
23日(土)・28日(木)・30日(土)
11:00〜夕暮れまで

※営業日以外でご来店希望の場合は、
予めご一報ください。
0470−62−5708ヒガシヤマ
  
ワークショップ
✽4月のWS,募集中のもの

■4月7日(木)10:00〜
場所/BroomGarden
野草ディッシュアレンジ&野草料理
Broom×どらコラボ企画 ¥4,000

■4月14日(木)・16日(土)10:30〜
場所/BroomGarden
キッチンハーブ活用法WS
栽培・利用法と簡単herbクッキング¥2,500

■4月19日(火)&23日(土)10:30〜
寄せ植えフラワーリース 初夏〜
場所/神奈川・厚木メルシィ商店・・満員御礼
   いすみ・BroomGarden ・・募集中!

4500円(リースベース持参・・3500円)

■4月24日(日)11:00〜
場所/千葉・陸沢里山カフェ&ゲストハウスsou
春のボタニカルワックスサシェ ¥4000
         (ランチ込み)
イベント
■4月3日 11:00〜
千葉・大多喜チーズ工房”千”
春の里山〜ミニ盆栽と苔玉企画展示販売会と
苔玉ワークショップ


■4月9日(土)10:00~14:00
神奈川県・愛甲郡愛川町角田峰の原
なのはな祭り 出店参加

■4月21日(木)11:00~16:00
千葉・茂原LaCRAS 
おさんぽマルシェ出店参加

■4月29日(金)10:00~15:00
千葉・木更津アカデミア公園
カフェノタビ 出店参加!

■2016年5月13日金、14土、15日 3Days
11:00〜16:00

BroomGarden&アトリエSHOP 1周年イベント開催決定!

花やハーブ香る5月の庭で、おいしいこだわりフードのお店やスィーツ、
ドリンク、パン、雑貨や古道具やさんなどと楽しくマルシェを開催いたします。
ガーデンの花やハーブを摘んで、ちいさな香りのブーケづくりも♪

Sachiko Higashiyama

*Facebook,やってます!いろいろちょこまか近況UP。 nameなどクリックするとMYページへ飛びます! よかったらつながってください!
follow me
Broom Twitter!ときどきさえずってます♪フォローしてくださいね。
Archives
QRコード
QRコード
RSS
Subscribe with livedoor Reader
  • ライブドアブログ