本日は節分。豆な一日。

ということで今年もみんなで"手前味噌づくり”!

毎年恒例のこの時期、寒仕込みでの味噌づくりも今年で4回目。
いつも準備と指導を一緒にしてくださるのは”ぽっぽさん”。

(毎度お世話になります!!)

津久井産無農薬有機大豆と醤油屋さんの米麹でつくります。

前日の準備としてはまず、大豆を洗って、(洗うとぶくぶく白い泡が元気に
たくさん!!)2~3倍のたっぷりな水に一晩浸しておきます。
2011 2月日記 001
本日大所帯、総勢12名での味噌づくりでしたので、
大豆は圧力鍋で時間短縮で煮て、熱いうちにつぶすのに大活躍だったのは
”もちつき機”。

すりこぎとすり鉢、ポテトマッシャー、ビニール袋など利用して
大豆をすりつぶす方法も平行してみんなで大豆の下準備。
2011 2月日記 0082011 2月日記 027












その合間に乾燥麹を大豆のゆで汁で戻して冷ましてから
塩を混ぜてゆきます。
大きな寿司桶やボウルの中で底からすくいあげ、やさしくすり合わせて。



2011 2月日記 014
配合はいろいろですが、
大豆1㎏に対して麹1kg、自然塩490gという割合で。

大豆をすりつぶし冷めてきたら塩切り麹と混ぜて、練り合わせ、
味噌玉をつくり、
2011 2月日記 018
それぞれ持ってきていただいたかめやタッパーに
(※入れ物は焼酎などであらかじめ殺菌消毒しておきます。カビがはえないように)

”えいっ”と投げつけて空気を押し出すように詰めてゆきます。

そして、一番上の空気に触れる部分はカビがはえないように
塩をぱらぱら、淵にもしっかり塩カバー。その上からビニールラップ。

最後に塩をビニール袋に入れてラップの上に塩重石して完成~~。

本日からまたまた涼しい場所で長い熟成期間に入ります。
忘れた頃に出来上がってる。というのがいいですねぇ~*

本日の御昼ごはんはついこの間味噌開きしたばかりの1年寝かせた
手前味噌でつくった”さつまいもとたまねぎの味噌汁”と

かぶと青菜、しめじを煮たもの、鶏肉とひじきと黒豆の煮物、白菜の漬物、
と黒豆ごはん。

豆づくしなのでありました。

手前味噌はどうつくってもやっぱり味わい深く、おいしい、いとしいです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 **フラワー&ハーブ Broom香房
http://www.broomkoubou/
※2月のレッスンスケジュールをUPしております。チェック入れてくださいね!


■□ハーブ&アロマ、shop情報なども盛り込んだメルマガを発行しています。
ご興味あったらぜひお気軽にご登録ください。→サイドバーに表示(空白欄にメールアドレスを入れて送信してください)

**人気ブログランキングに参加しています!ボチッと1クリック!!応援どうぞよろしくです。<ガーデニング・ライフスタイル・ハンドメイドショップ>

 人気ブログランキングへ