お盆真っ只中です。
いかがお過ごしですか、、?

昨年は私のふるさと、山口県、周南市に里帰りして夏休みを過ごしたけれど、
今年はいま、だんなさんの実家がある群馬へ向かっています。

blog 、前回からちょっと間が空いてしまいましたが、
きょうは、先日お仲間と楽しく実験的ワークショップした
"藍の生葉染め"のレポート♪


 
まずは、藍の畑にいって、刈り取りから。
image

藍って花が咲くとそのブルーに染まる効力がなくなるそうで、、
なんだか不思議がいっぱいの興味深い植物♪

image


生葉は、絹はきれいに染まるけど、綿や麻、混合布にはどうなんだろう?
ってことで、

綿や麻のスカーフや手拭い、Tシャツなど、
牛乳や豆乳などで下処理したもの、しないもの、

などで、染め上がりがどのくらい違うのか、実験してみることに(*^^*)


刈り取ったあとは、メンバーの美恵子さんちの趣ある農家の軒先で、
茎から葉っぱをはずし、刻み、下準備〜

image

image


image

ミキサーでどろどろ液をつくり、濾して、その中へ布をつけてゆき、、
image

image




空気中でひらひら、
image


水洗い〜また浸けてを繰り返し、、(緑色から水色ブルーに、変化してゆくのがおもしろいのね〜(*^^*))
image



物干し竿にたくさん、みんなの染め物がひらり。
image

image



藍って、空気とお日様の力でブルーにきれいに染まってゆくそう。、

わたしは、かれこれ20年前くらいに、初めて植物園で染めた藍の生葉染めプチスカーフが
少し色褪せてきてたので、それも今回染め直してみました♪
image



深いブルーに、なって再登場!
また何十年も使えるね*


干してる間は持ちよりランチタイム〜*
ごはんも、パーティバゲットも、キッシュも煮物も南蛮漬けも豚肉ピカタも、み〜んなおいしい(*^^*)

image

image


いろんなのを寄せ集めで食べれてこんな気軽な持ちよりランチは大好き♪



藍の生葉染めは火を使わなくてできるから、夏の染めにはやっぱりいいですね〜**

毎年、ちゃんと藍の種を撒いて育てて、
恒例の夏空の下の藍の生葉染めワークショップにしたいな。

image


藍の生葉染め。ブルーなスカーフ、いいでしょ♪
みんな、お似合い*

下記バナー、日々1クリックしていただけると毎日のランキングに反映されます。
応援どうぞよろしくおねがいします^^。
↓ ボチッ!!

人気ブログランキングへ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*フラワー&ハーブBroom香房
http://www.broomkoubou.com/top.html/