Broom香房〜里山ハーブ暮らし

千葉は外房、いすみ市岬町。田んぼが広がるのどかな里山のはずれ。
花とハーブのガーデンと小さなアトリエSHOPからのおしらせや 日々の暮らしを綴ってゆきます。

みそづくり

手前みそとご対面

3月につくって奥の倉庫部屋で寝かせておいた私のお味噌。。

ほんとはね、1年くらい寝かせておいて。。と思ったのだけど待ちきれなくて、
この間そっと結んでおいたひもをほどき、新聞紙のふたを開け、塩のおもしをどけてビニールラップをはがし。。。

おそるおそる開けてみたら。。。。
2008年 12月日記 1012008年 12月日記 103
出来てた〜。ちゃんと味噌になってて、白いカビもちょっとだけしかはえてなく、
その手前みそでお味噌汁をつくるとなんとマイルドでおいしいこと!






そしてきょうは畑でだんなさんが育ててる大根とねぎと、うちの近くのお豆腐やさんの木綿豆腐と、つみれをスプーンですくってだんごにして入れて、
寒い夜のつみれ汁をつくりました。
2008年 12月日記 112
あとはきんぴらごぼうと白いごはんにお漬物。
本日の我が家の晩ごはんメニュ〜。

味噌作りはまた今年もマイミク”ぽっぽさん”と数人のやりたい方を募って寒仕込みで2月初旬か3月初旬に。。と今計画中です。

こうして季節は何度もめぐりめぐってゆくんだなぁ。。。。

**フラワー&ハーブ Broom香房**
http://www.broomkoubou/

みそづくり

ちょっと季節に出遅れましたが、初めてのみそづくりにきょう、挑戦してみました!

地元、津久井産の無農薬・有機栽培大豆と米麹、塩をつかって、しりあいのぽっぽさんちでみそづくりのイロハ、教えてもらいながら。

津久井はもともと大豆の産地だったようで、今地元では休耕地に大豆を植えよう!みたいな動きもじわじわ広がってるようです。

まずは一晩水につけておいた大豆を煮るところからスタート!!
普通ならなべで3〜5時間ゆっくりのんびり煮えるのを待つ。。のだけど、圧力鍋だと早いこと、早いこと。

煮えた豆は熱いうちにポテトマッシャーやらすりこぎなどを使ってつぶしてゆく。。のだけど、この工程もきょうはもちつき機をつかって、ガーッとあっという間になめらかにすりつぶし。。

そして、塩が入ってる米麹とよ〜く混ぜ混ぜして味噌玉をつくり、
焼酎などのアルコールでよくふいて消毒したかめの中へ思いっきり投げつけてゆく!!
(これは日頃のちょっとしたストレス解消にもいいかも!でも、かめの中へうまく投みそづくり1げるコントロールが必要です!)

味噌玉にしたほうが空気がぬけていいそうですよ。そして、3〜4玉いれるたびにかめの中のみそをぎゅ〜うっと手で押さえて空気を抜いてゆき、それを何回も繰り返し。

最後はみその上にぱらぱらと塩を振り、ビニールラップでぴっちり                          ふたをする。

みそづくり2

それから重石の塩をのせて、ふた代わりの新聞紙で覆ってひもでしっかりきゅっと結んで出来上がり!!!

つくった日付ラベルをぶらさげて、あとは半年〜1年、長い長い眠りにつきます。
1年くらい寝かせたほうがおいしくなるそう。

みそづくり3

また来年まで楽しみに、楽しみに、ほうっておこう。
大豆を煮て、つぶして、麹をまぜて。。とほんとにシンプルな材料とつくりかたで手作りのおいしいみそが出来上がる。
手間隙はたしかにかかるけれど、自分でつくるってほんとに確か。

そして、きっとおいしい!
毎年恒例のみそづくり、やってゆきたい。そう決意した本日なのでありました。


*本日のみそづくりの材料*

大豆 1圈 Α(胴蹇。鵜圈福楮ぜる塩490g)

重石がわりの塩 1



livedoor プロフィール

Broom

Sachiko Higashiyama

*Facebook,やってます!いろいろちょこまか近況UP。 nameなどクリックするとMYページへ飛びます! よかったらつながってください!
follow me
Broom Twitter!ときどきさえずってます♪フォローしてくださいね。
Archives
QRコード
QRコード
RSS
Subscribe with livedoor Reader
  • ライブドアブログ