Broom香房〜里山ハーブ暮らし

千葉は外房、いすみ市岬町。田んぼが広がるのどかな里山のはずれ。
花とハーブのガーデンと小さなアトリエSHOPからのおしらせや 日々の暮らしを綴ってゆきます。

山中湖

自分スタイルで 〜Cafe citron

きょうは去年の秋にお庭の植栽をやらせていただいた山中湖の
カフェ・シトロン”さんの植物たち、
チェックに行ってきました。

標高1000メートル、冷たい風もかなり厳しい高原の庭。

10月初頭、植え込みにはぎりぎりラインでしたが、
耐寒力のある、宿根草やハーブ、木をセレクトして

夕方日が暮れるまでご家族総出で植え込み手伝っていただき、
最初の大事な冬越し。


枯れ枝のように見える株元にちいさな緑色の
新芽をみつける、そのときってほんとにうれしい^^。

ほとんどの植えたものが無事冬越ししているようだったので
わたしもホッ。。
カフェシトロン 012
カフェシトロン 013

宿根草やハーブたちは2年目、3年めと季節を重ねるごとに
その土地に馴染み、丈夫な根を張り巡らし、大株になり、
景色もナチュラルに変わってくるはず。。

楽しみですね*

そして、庭仕事のあと、カフェ・シトロンへおじゃましました。
1Fがシンプルにアンティークな小物や家具が配置されてる明るい
落ち着いたカフェ。

2Fがご家族の住まい。

すてきな”おうちカフェ”です。
カフェシトロン 018
カフェシトロン 020

国産、有機素材を使ったからだにやさしいおやつのお店。

きょうはお休みにもかかわらず、いろいろシフォンなどスィーツ盛り合わせと
豆乳カフェラテなどをいただきました^^。
カフェシトロン1

おいしかった〜^^。

室内インテリアはほんとうに厳選したお気に入りをごくごくシンプルに
配置してあり、飾りすぎていないところが潔く、素敵です。
カフェシトロン 016


大きな窓の向こうにはカラマツ林や秋には紅葉したモミジ。

今の季節はピンク色のしだれ桜が咲いていました。


自分の"好き”なことをできることからはじめると

きっと湖に投げ入れた小石が波紋を広げるように

少しずつ世界がひろがってゆくのだと思う。


そして、slow,small,sustainable....


無理せず自然に自分のできる範囲でゆっくりていねいに、持続的に。。


そんな"自分スタイル”の生き方、暮らし方をしてるひとたちが

増えてきてるよな気がします。


若い世代も自分らしくがんばってます。

わたしたちもまた新しい土地で最初から


地に足つけてやってゆこうとおもいます。

ゆっくりやさしく、やわらかく、自然といっしょに。。。

■カフェ シトロン  情報
カフェシトロン 006

山梨県南都留郡山中湖村山中300−96

営業時間 13:00~17:00  ※不定休
筺       。娃毅毅機檻沓押檻牽沓僑
URL http://cafecitron39blog.fc2.com/

*おやつのテイクアウトもOK
カフェシトロン2



















山中湖〜河口湖 ガーデンツアー

昨日の雨嵐がうそのように晴れわたった本日、貸切バスでゆく、恒例のハーブの会のガーデンツアー。
2009年は山中湖のオープンガーデンめぐりと河口湖のラベンダーフェスティバルへ。

会のメンバーに強力な晴れ女さんが何人かいるためか、みんなでゆく旅は必ずいいお天気にめぐまれる。
そして、きょうは雲がふきとばされたあと、くっきりと雪を頭に抱いた富士山が裾野まできれいなシルエットを見せてくれて、なんだかすごくうれしいバス旅となりました。
山中湖〜河口湖バスツアー 004
日本人って、なんでみんな"富士山”がこんなに好きなんだろう?
バスの大きな窓いっぱいにその雄姿が広がると拍手だし、ラベンダーフェスティバルの会場八木崎公園でも、ラベンダーの丘の向こうに富士の裾野が広がってると思わず記念写真だし。。(^^)

さてさて、バス乗り込んだ総勢24名の花好き、ハーブ好き、ガーデン好きのみなみなさまは、まずは山中湖の標高1100メートル、2000坪の自然に優しい草花が咲き乱れるベルスーズ/イングリッシュガーデンへ到着。

到着時、霧に包まれていたガーデンはなんだか幻想的で、背の高いジキタリスやデルフィニューム、宿根リナリア、アストランティア、それから様々なほのかないい香りのバラたちが満開!!

めずらしい草花やバラの名前を教えてくださってるのは、このガーデンと子供達のための研修センターの管理をなさってる、素敵な佐藤順子さん。
あまりにも花の中にたたずむ姿が絵になってたので、みんな思わず写真をパチリ。
山中湖〜河口湖バスツアー 007山中湖〜河口湖バスツアー 014
白や青、パステルの花々が優しく咲き乱れるそのガーデンにもすっかり魅了させられてしまいました。

森の中の散歩道にはぎぼうしや青い、青い、つゆくさ。
木々の香りを胸にいっぱい吸い込みながら歩く。


そして、少し離れた場所にある、これまたセンスのいいフロントガーデンとバックガーデンの2つのお庭が楽しめる"中村道子さんの庭”。山中湖〜河口湖バスツアー 063山中湖〜河口湖バスツアー 090












フロントガーデンはバラや様々な宿根草がミックスされたナチュラルガーデン。
山中湖〜河口湖バスツアー 086






家をはさんで、バックガーデンはきれいな芝生を生かしたホワイトガーデン。
山中湖〜河口湖バスツアー 060
大木にはクライミングローズやクレマチスが這い登り、多肉植物などのアレンジにもセンスを感じる、素敵なお庭でした。




3つめのお庭はどこを切り取っても絵になる、建物もガーデンもそして、富士山が眼前に広がるそのロケーションまでも、とにかく写真をいっぱい撮りたいキモチに駆り立てられる、"塚原美智子さんのお庭”。山中湖〜河口湖バスツアー 098
山中湖〜河口湖バスツアー 120












山中湖〜河口湖バスツアー 126
テラスでおいしい紅茶と”グーテ・ドゥ・ママン”西川さんのもおいしい手づくり焼き菓子もいただいて、ほっと一息。

毎日、富士山と庭を眺めながら御茶時間ができるなんて、なんて贅沢なしあわせ。

この3つの山中湖の素敵なガーデンは毎年6月のこの時期、1週間くらい限定でオープンとなるチャリティオープンガーデン。

ガーデンの見学料はユニセフなどに寄付され、世界中のこどもたちのための支援につながります。

美しい庭を堪能したら、やっぱり現実的にはお腹がすいてきて、河口湖のレストラン"ルッコラ”へ。
リーズナブルでおいしいランチをいただいて、(メインディッシュとパンかライス、サラダと飲み物、デザートまでついてなんと1300円!)大満足で、
午後からはラベンダーフェスティバル会場の八木崎公園と河口湖ハーブ館へ。


ラベンダーの丘はイングリュシュラベンダーの紫色と湖を渡る風で、なんだか陽射しはきついけれど時折さわやか。山中湖〜河口湖バスツアー 146
ハーブ館ではみんなやっぱり気になるハーブの苗をいくつか、連れてかえってる様子。かくいうワタクシめも温帯スイレンや富士砂、多肉植物苗などたくさん抱えてまたさらにハーブの苗を連れてかえる始末。。。

明日はわたしも庭仕事しよう!まずは雑草とりから。

※ホームページ、7月のレッスンもUPしました!7月はラベンダーWeekです。
お楽しみに!詳しくはレッスンをチェックくださいね。

**フラワー&ハーブ Broom香房**
http://www.broomkoubou/



































本の紹介

ハーブで楽しむ庭づくり

BroomGardenで撮影した写真やハーブ活用法、あれこれを 丁寧にご紹介してるハーブ実用本です。 育てやすいおすすめハーブの図鑑つき!詳しくはこちらをクリック!

livedoor プロフィール

Broom

Sachiko Higashiyama

*Facebook,やってます!いろいろちょこまか近況UP。 nameなどクリックするとMYページへ飛びます! よかったらつながってください!
follow me
Broom Twitter!ときどきさえずってます♪フォローしてくださいね。
Archives
QRコード
QRコード
RSS
Subscribe with livedoor Reader
  • ライブドアブログ